ジェームズ・P・ホーガン

スポンサーリンク
小説

ミクロパーク 感想と考察 ハリウッドっぽいSF

エリック・ヒーバー ニューロダインの創業者。 ヴァネッサ・ヒーバー エリックの妻。 ケヴィン エリックの息子。子供の頃からマイクロマシンに親しんでいる。 タキ ケヴィンの友達。子供の頃からマイクロマシンに親しんでいる。...
小説

造物主(ライフメイカー)の選択 感想と考察 造物主の正体

造物主(ライフメイカー)の選択 前編 あらすじ 前作ではロビーングを利用した地球側の陰謀を阻止したザンベンドルフ。 今作はタイタンの機械の森の中から規則性のあるコード群を発見したこから始まる。 それはタロイドの世界ロビーン...
小説

造物主(ライフメーカー)の掟 感想と考察 ホーガン流古代宇宙飛行士説、進化説

造物主の掟 あらすじ 火星の調査という名目で送り込まれた調査団だったが、到着した先は土星の衛星「タイタン」。 彼らの真の目的はそこで発見された生命体の調査だった。 遠い昔、ある知的生命体が資源の採掘のために開発した自律して資源を...
小説

SF小説 未来の2つの顔 考察と感想 機械の自我とは

未来の2つの顔 ホーガンの小説は基本的に会話で進んで行きます。ホーガンの考えを登場人物に代弁させ、反論するキャラクターやホーガンの考えを補強するキャラクターが様々な議論を展開されていきます。 あらすじ 月面での採掘工事の最中、人工知能...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました