ロンドンゾンビ紀行 感想と考察 コメディゾンビ映画

ゾンビ

ロンドンゾンビ紀行

キャラクター

アンディ・マグワイア

祖父を救うために銀行強盗を計画した弟。
イケメン。

テリー・マグワイア

弟にあまり似ていない兄。

あらすじ

ロンドンに住む労働者階級の兄弟2人は祖父の暮らす老人ホームを救うための銀行強盗を計画。
逃げだす寸前で警察に包囲され、人質を連れて再び外に出た。

運よく銀行の外はゾンビパンデミックに。

ネタバレ

考察

ゾンビ

こいつらに咬まれた人間がヨタヨタ歩きながら襲ってきます。

グロさは本気。

基本的に首をへし折っても頭部を破壊しない限りはヨタヨタと襲ってくる王道ゾンビです。

老人vsゾンビ

ゾンビが人を襲っている中昼寝をしている老人。
ヨタヨタと歩く老人とヨタヨタと歩く老人。
のどかなサバイバルが繰り広げられます。

後半は銃火器を用いて老人が大暴れするだけの映画です。
それだけなんですがシュールで笑えます。

感想

ゾンビと老人の組み合わせって面白いですねw
大笑いするほどではありませんが、クスリクスリと何度も笑わせてくれます。

時間も1時間半と短いのでサクっと見られておすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました