少女終末旅行 第3話「遭遇」「都市」「街灯」 感想と考察

アニメ

「遭遇」「都市」「街灯」

キャラクター

チトとユーリ

荒廃した世界を旅する少女二人。

カナザワ

一人で荒廃した世界を旅して地図を作っている男。

あらすじ

崩壊したビルの巻きあげた砂煙のなかから一人の男が出てきた。
その男は地割れした地面に橋をかけるためにビルを解体していた。

ネタバレ

考察

古代文明

面白い世界です。
カナザワは過去に2つの文明があったと考えているようです。


まず一つ目はこの塔とそこに重なる階層型の都市を作った文明。
そしてその文明の亡き後にその塔の周囲に住居を建設して住み着いた2番目の文明。
2番目の文明がチトとユーリ、カナザワの祖先です。

この2大文明のことをもっと深めてほしいですね。
興奮してきました。

感想

この世界って生存者同士求めあっているってことでもなくて、個々が自由気ままに生きている感じですね。
カナザワも地図を作るためにたった一人で世界を旅しています。
戦争で滅んだ文明のさらに過去にさらに高度に発達した文明が存在していたようですね。

この超古代文明的な話は私の大好物なのでどんどん深めてほしい話題です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました