エウレカセブンAO 第21話ワールド・トゥ・ワールド 感想と考察

アニメ

ワールド・トゥ・ワールド

キャラクター

フレア

父親からゲネラシオンブルを継いだ。

あらすじ

ゲネラシオンブルを裏切ったエレナ。
父親の会社を継いだフレア。
コーラルキャリアを引き連れてスカブの解放を試みるナル。

ネタバレ

考察

コーラルキャリア

スカブに寄生された人間。プラントに集まった人たちは完全に正気を失っていましたね。
ナルも豹変。
前作ではスカブはスカブコーラルと呼ばれ人型コーラリアンと同じコーラリアンの一種。
アーキタイプと呼ばれる今作でいうIFOのベースとなる部品まで作っていた。

まさか人類と敵対するとは思いもしませんでした。
寄生して意思まで操っているとなると的ですよね多分。

スカブは時間を超えたりできるところから想像するに別宇宙の知性体なのかな。
地球や人に寄生することでしか自由を得られない。

感想

トゥルースとか「アーキタイプ」と自らを呼称する最古のIFO。
シークレットの生みの親と存在理由。
クォーツとスカブの正体。

コメント

タイトルとURLをコピーしました