エウレカセブンAO 第17話ラ・ヴィアン・ローズ 感想と考察

アニメ

ラ・ヴィアン・ローズ

キャラクター

クォーツガン

クォーツが集合し変形した兵器。

あらすじ

アオがシークレットを撃退する為に打ち込んだクォーツガンにより出現した「ノースポールライト」。
ゲネラシオンブルはクォーツガンが過去にまで影響を与えていると推察し調査を開始する。

スカブと同化しニルバーシュを操るナルが暴れる。

ネタバレ

考察

ヨハンソン・ブック

スカブもシークレットも存在しない世界を夢想した怪しい予言者ヨハンソン。
彼は夢によりその世界を見ている。
その夢は沖縄、そこではヨハンソンと同じ歴史を知っている少年がいた。

その夢を元にスカブとシークレットによって歴史が捻じ曲げられていること、そしてそれを政府関係者が隠しているとする陰謀論を説いている。
その怪しい予言者ヨハンソンによって著された書物が「ヨハンソン・ブック」。

その他の情報からヨハンソンが見ていたのは今私がいる世界のことですね。

なぜクォーツガンが歴史を捻じ曲げるのか考察してみます。
スカブやシークレットは全ての時間に跨って存在している。
過去にも今にも未来にも存在している。
今のスカブやシークレットを破壊すると同時に過去にいるそれらも破壊してしまう。
過去のスカブやシークレットがいなくなるとそれらが起こすはずだったことが起こらなくなる。
その辻褄を合わせる為に過去が改変されてしまう。
こんな感じですかね。

エウレカ

エウレカはクォーツの影響により時間を超越した。
クォーツはやっぱりクォークですかね。

多分本当にあるしいるんですよね。
時間や空間を超越した物質や生命が。
5次元や6次元以上にいる知性体がいるはず。そう思うんです。
それはエネルギーとか確率の分布のパターンなのかもしれない。
まだ人類はそれを認知すらしていないかもしれない。
でもいるはず。

感想

平行世界と過去と未来。
ハードですね。
もうなんだか仮想現実って言った方が説明が簡単そうなほど複雑だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました