エウレカセブンAO 第10話リリース・ユア・セルフ 感想と考察

アニメ

リリース・ユア・セルフ

キャラクター

イビシャ

ゲネラシオンブルの従業員。
アオの乗る船の船長。
戦争により妻と子を失った。

PRカンパニー

ゲネラシオンブルの親会社。

レベッカ

ゲネラシオンブルの従業員。

あらすじ

アメリカ合衆国に歴史上初めてアリゾナ州にシークレットが出現。
ゲネラシオンブルはアメリカ合衆国救護要請に備えてメキシコに待機。

ネタバレ

考察

シークレット

トゥルース「シークレットはお前たちが考えているようなものではない」

これまでのシークレットはIFOや大型の兵器に反応して攻撃を行っていました。
こんかい米軍が歩兵による攻撃を行ったことで人間を形によって敵だと認識し攻撃を行いました。
まるで機械学習によって画像認識するAIのようです。

もしかしてシークレットは学習するロボット?
地球外の惑星か未来、平行世界からそこにない資源であるクォーツを奪いにやってきたとか?

人類はシークレットそのものを敵視していますが、もしシークレットに上位の存在があるのなら、トゥルースの言っていることにも納得できます。

感想

シークレットは地球にあるスカブの資源を狙う生命体の開発したAI?
行動が限定的である目的のために作り出されたような印象を受けます。
それはクォーツの採集。
ただシークレット自身がクォーツを食べたりといった描写はなくそれを欲している感じもない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました