エウレカセブンAO 第6話ライト・マイ・ファイアー 感想と考察

アニメ

ライト・マイ・ファイアー

キャラクター

アオ

髪の青い少年。
唯一マークゼロ「ニルバーシュ」を操縦することができる。

あらすじ

いきなり人の血が流れる暴力的な冒頭。
男から女へ、子供から大男へ。
姿形を持たない新たなタイプの人間が登場。
さらに世界の謎を深めていく。

ネタバレ

考察

新しい奴ら

姿を変えられる子供と女は何。
「お前がシークレットを倒すものなら…」
ってことはシークレットと敵対しているのかな。

何かに必要だからなのか正義感なのか。
伏線ですね覚えておこう。

感想

エウレカセブンは旧作がそうでしたがほとんど説明がなく最後の最後でネタバレなのでそれまでずっともやもやするんですよね。
今回は謎を深める回でした。
これまでの謎はまずは前作「交響詩篇エウレカセブン」との関連。
次に今回でてきたやつら。
次にゲネラシオンブルの目的。
大きくはこの3つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました