エウレカセブンAO 第4話ウォーク・ディス・ウェイ 感想と考察

アニメ

ウォーク・ディス・ウェイ

キャラクター

ゲネラシオンブル

対Gモンスター先頭の専門集団。

ゾア

「ゾーンアウトオブアクション」の略称。
Gモンスターの行動不能領域。

Gモンスター

別名シークレット。

あらすじ

アオはGモンスター退治のためゲネラシオンブルと一緒にニルバーシュに搭乗して戦う。
ガゼルはゲネラシオンブルがスカブからクリスタルのようなものを取り出しスカブバーストを阻止したのも目撃する。

FP

小型の飛行船。
自動車型、オートバイ型などいろいろある。

ネタバレ

考察

エウレカ

AOの母親の名前は旧作と同じ「エウレカ」。
まだ時代が違うのか別の宇宙の話なのかは謎。
旧作でも最後の方で平行世界を扱っていましたのでAOのいる世界が旧作と全く別の宇宙である可能性もありますね。

沖縄

トラパーが採掘できるようになって10年FPの所有率が最高。
日本からは半独立し、恐らくアメリカと仲良くしている。
何故そうなったのかは不明。

感想

「交響詩篇エウレカセブン」もそうでしたがストーリーが進むのが遅い。
一期かけてじっくり謎を深めていったので2期からは勢いが違いました。
今作も途中まで助走なのかな。
ストーリーは遅々として進みません。
アオの母親エウレカにスカブ、そしてGモンスター。
「交響詩篇エウレカセブン」との共通点がどう繋がっていくのか。
期待と不安が入り混じります。
今のところ不安しかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました