交響詩篇エウレカセブン 第46話 プラネット・ロック 感想と考察

アニメ

プラネット・ロック

キャラクター

指令クラスター

スカブの中核。

アネモネ

薬物により覚醒させられている絶望病患者。

あらすじ

デューイは最終兵器「オレンジ」によってコーラリアン殲滅作戦「ネノカタス」を開始。
先にグレートウォールを突破、約束の地に到着し自分の腕を殴って感染症にかかっているレントンとコーラリアン化しているエウレカ。
目を覚ましたレントンは失踪した姉に出会う。

ネタバレ

考察

エウレカセブンの世界

ダイアンとレントンが遭遇。

エウレカセブンのメモ
エウレカセブンの世界 設定が分かりにくいので見ながらメモ。 SF作品の影響 スカブの仮想現実空間や岩の知性といいSF作品の影響を色濃く感じます。 実際にSF作家「グレッグ・イーガン」は作中の登場人物の名前として使われています。スカブ...

感想

ドミニク、ユルゲン、アネモネ、ノルヴ。
脇役が魅力的過ぎる。脇役だけで話が作れそう。

エウレカが緑色に…羽も…
まあ種族が違うので仕方ないんですけどね。
本番で風をひいちゃうあたりレントンは本番に弱いタイプ。
でも変わったエウレカの気持ちを察することができるようになりましたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました