交響詩篇エウレカセブン 第40話 コズミック・トリガー感想と考察

アニメ

コズミック・トリガー

キャラクター

ヴォダラ宮

ヴォダラクの聖地。

ノルヴ

エウレカにとってのレントン。
対になろうとしたが失敗した。

サクヤ

エウレカより前に人間と接触した人型コーラリアン。

あらすじ

ヴォダラクの聖地ヴォダラ宮の混乱に乗じてヴォダラ宮へ潜り込む。
デューイの手下であるドミニクは真実を

ネタバレ

考察

エウレカセブンの世界

スカブは惑星を情報化することによりコピー、イベントホライゾンの彼方へ旅立つ…なるほど…
これは妄想の類です。
スカブはこの宇宙の他に情報で構成されている別の宇宙(別の系)とも相互作用できる。
つまり相互作用しない二つの宇宙がそれぞれ唯一相互作用することができるエネルギーがスカブ。

スカブは惑星を情報としてコピー、そうすることでこの宇宙とは別の系である宇宙に足場を作ることができる。
その状態をこの宇宙からは見ることはできないため止まって見える。
つまりイベントホライゾンにへばりついているように見える。
妄想終了。

クダンの限界は宇宙の知性体の総量ではなく、ある空間における知性体の総量に影響を受けるっぽいですね。
ある空間における情報量が限界を超えると空間が崩壊してしまうと。
原理は分かりませんが、ある空間に質量が限界まで集まるとつぶれてブラックホールを形成してしまいます。
それと同じように宇宙のある側面からみれば知性は質量のようなものなのかもしれません。
思考がエネルギーだとイーガンが推測していましたが、もしそうであるのなら限界まで集めると空間を飲み込んでしまうのかも。

エウレカセブンのメモ
エウレカセブンの世界 設定が分かりにくいので見ながらメモ。 SF作品の影響 スカブの仮想現実空間や岩の知性といいSF作品の影響を色濃く感じます。 実際にSF作家「グレッグ・イーガン」は作中の登場人物の名前として使われています。スカブ...

感想

本当に26話からストーリーが大加速。
本当に面白い。わくわくします。
ノルヴとサクヤの話は絶対に悲しい。
ノルヴって憎めないし多分いい奴。
いい奴ほどつらい思いしている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました