交響詩篇エウレカセブン 第3話 モーション・ブルー 感想と考察

アニメ

モーション・ブルー

キャラクター

月光ステイト

月光号に乗る謎の組織。
雑誌に掲載されたり一般人の普通の会話で登場するほどの知名度がある。
レントンが尊敬するホランドが船長。

あらすじ

アミタドライブを手に入れたホランドは月光号と合流と脱出を試みる。
そうはさせまいと塔州連邦軍が月光ステイトを追いかける。

ネタバレ

考察

エウレカセブンの世界

前回の話で考察したセブンスウェルとサマー・オブ・ラブ。
その原因と言えそうなエウレカとアミタドライブ、ニルバーシュ。
それらを保有しているホランド率いる月光ステイト。
幾度か塔州連邦軍と戦闘を交えている様子です。

レントンが憧れ加入までした月光ステイトですが、塔州連邦軍に追われていることからもサマー・オブ・ラブの秘密を保持していることが窺い知れます。
恐らく軍もその秘密を奪う、または隠すために追っているのでしょう。

エウレカが他人のことを「人間」と言っていましたね。
魂魄ドライブなしでニルバーシュを操縦できるエウレカは人間ではないのかもしないと感じました。

エウレカセブンのメモ
エウレカセブンの世界 設定が分かりにくいので見ながらメモ。 SF作品の影響 スカブの仮想現実空間や岩の知性といいSF作品の影響を色濃く感じます。 実際にSF作家「グレッグ・イーガン」は作中の登場人物の名前として使われています。スカブ...

感想

月光ステイトの紹介の回です。
ホランドはただのリフ野郎ではなく、何やら政府の大きな秘密を握っているのかもしれません。
魂魄ドライブとそれに浮かび上がるエウレカ、アミタドライブとニルバーシュが過去のサマー・オブ・ラブの原因なのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました