殺人漫画 感想と考察

エンタメ

殺人漫画

キャラクター

ギチョル

今回の事件の担当刑事。
出世に熱心で話題性のある事件を探していた。

ヨンス

ギチョルの後輩であり部下。
妻が妊娠しており幸せの絶頂。
今の幸せを守りたい。

カン・ジユン

WEB漫画家。
漫画家として認められたいと必死。

あらすじ

WEB漫画の編集長の変死によって幕を開ける怪死事件。
その後、カン・ジユンの書いたWEB漫画のストーリー通りに事件が起こっていることを突き止めたギチョル刑事。
事件を追ううちにギチョルは奇妙な事件の真相へ迫っていく。

怨霊より怖い人間の強欲。

ネタバレ

考察

韓国のお化け

韓国のというか日本以外のホラー映画のお化けは日本で言う幽霊と全く違っていて素早く動いたり暴力的に人間を殺したり日本で言う幽霊というよりは怪物、クリーチャーの印象を受けます。
ミイラとかエイリアンとかゾンビに近いというか。
日本の幽霊とはカテゴリーが違うかもしれません。

本当に怖いのは人間

過去の隠滅にジユンを殺そうとするヨンス、娘のソヒョンを死体と一緒に死体安置室に閉じ込め納棺士の父親。
自分の出世の為にソヒョンを手にかけ過去を隠蔽するためにさらにギチョルをも殺そうとするジユン。
嫉妬からかヨンスを銃殺したギチョル。
怨霊より人間の欲望の方が怖い話という結末でした。

ジユンは怨霊に呪われたというよりはむしろ好かれて魅入られてしまった。

感想

序盤は普通のホラー展開で中盤はミステリー、最後は人間の闇を描いた作品です。
ホラーを求める人には物足りないと思います。

ところで韓国の国民性なのかどの登場人物にも気性の激しさとか口調の激しさを感じてしまいますね。
ジョークもやや威圧的で悪役は本当に悪に染まった悪という感じ。
怨霊の仕業なのかもしれませんが警官であり子供が生まれるはずのヨンスのような男がジユンを斧で一打ちにしようというとしたり出世のためにソヒョンをを殺害したりとあまりに猟奇的で違和感を覚えました。

コメント