ナビゲイター 感想と考察

SF

ナビゲイター

キャラクター

デイビッド・フリーマン

森で行方不明になり8年後に元の姿のまま発見された少年。
高度知的生命体の情報が脳に保存されている。

マックス

宇宙船に搭載された高度な人工知能。

キャロリン

NASAの研修中の研究員。
何故か給仕の仕事をしている。

あらすじ

森の中で行方不明ににあったデイビッドは8年後へタイムスリップ。
時を同じくして地球にUFOが墜落。
そのUFOに乗ってデイビッドは空や海を旅する。

荒唐無稽なストーリーなんだけど引きこまれてしまう作品。

ネタバレ

考察

デイビッド・フリーマン

役を演じていたジョーイ・クレイマーは銀行強盗で逮捕されているんですね…
この映画の中では純粋無垢な少年として登場していたんですけどね。
悪人になっていました。

荒唐無稽だけど心温まる映画

前半はデイビッドが8年後の未来へタイムスリップしてしまうミステリー展開です。
後半の最初の部分で何となくデイビッドがタイムスリップした理由は説明されますが、詳しくは説明されません。
残りは宇宙船に乗って高速で地球の空や海を眺めながら移動するという大味な内容。

デイビッドの頭の中にマックスの星図を保存した理由とか560光年の往復した理由とか宇宙船内の2.2時間の経過が地球時間で8年間の経過した理由なんかはさらっと説明するだけです。
対象年齢はあまり高くないと思うので細かい設定にこだわる人には向いていませんね。
私はNASAのセキュリティーの甘さには驚かされましたし、キャロリンの行動に驚かされました。
彼女はNASAで給仕のような仕事をこなしながら国家の機密であるデイビッドを逃亡させてしまいます。
間違いなく逮捕されます。

その後デイビッドはあまりに杜撰なNASAのセキュリティーを突破しUFOに搭乗し、NASAの施設を脱出。

デイビッドの成長

始めはタイムスリップしてパニックに陥っていたデイビッドですが最後は8年後の家族に別れを告げリスクを冒してでも過去へタイムスリップ。
少しづつ成長して行きます。

感想

正直に言うとストーリーはツッコミどころ満載です。
しかし普段穴だらけの映画は途中で見れなくなる私でもとても楽しめました。
心温まります。
デイビッドの成長や好奇心を煽られる映像、デイビッドとマックスのやり取りも良かった。
子供の頃に見ればもっと深く記憶に刻まれた映画だと感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました