貞子vs伽椰子 感想と考察 本気の悪ふざけ

ホラー

貞子vs伽椰子

キャラクター

貞子

ホラーブームのきっかけとなった日本屈指のホラー映画「リング」に登場するビデオテープに憑依した悪霊。
「リング」では7日だったのが、今回は2日と呪いが強化されている。

伽椰子

日本を代表するホラー映画「呪怨」に登場する呪いの家に憑依した悪霊。
息子俊雄とタッグを組む。

あらすじ

日本のホラー映画を代表する悪霊同士の対決を描いた作品。
ホラー映画ファンなら一度は妄想した対決。
貞子vs伽椰子。

死ぬのはどっちだ。

ネタバレ

考察

本気の悪ふざけ

「ただただ真っ暗な闇がずっと続いている」
本物の霊媒師が言うとは思えない安いい台詞…

貞子の除霊中に貞子により弟子を皆殺しにされ、最後森繁教授を頭突きして自殺。

頭をぶつけて顔が平らになるのおかしいだろ。

化け物には化け物をぶつけんだよ

伽椰子の家でビデオを再生し貞子を引きずり出してぶつける。
経蔵冴えてますね!

俊雄を髪の毛で絡めとる貞子に伽椰子はマジギレ。
速攻を仕掛けます。

伽椰子が先制しこのまま貞子を地面にたたきつけます。

しかし貞子は甘くありません。
これは罠でした。
伽椰子は貞子の髪の毛に絡み取られダメージは受けます。

最後は両者全力を尽くして正面衝突。

勝敗は判定にもつれましたがドロー…
でいいんですかね。

感想

なかなかぶっ飛んだ映画でしたね。
リングも呪怨も忘れて見た方が楽しめます。
真面目に作ったんだかふざけて作ったんだかわかりません。
表現するなら本気の悪ふざけ。

雰囲気は貞子、伽椰子なんですがビデオの内容から脅かし方、殺し方まで全く違います。風呂場のぞいたり髪の毛落としてきたりかなり積極的で直接的。

伽椰子は家に入った人しか殺せないというのもあって登場回数も多くありません。

ホラーを期待してこの映画を見る人は存在しないと思うのでこれが正解なんだと思います。
リングと呪怨に敬意を払った最後。
これ以外に結末は思いつきません。

コメント