シャッター/Shutter 感想と考察

ホラー

Shutter

キャラクター

ベン

写真家。

ジェーン

ベンの妻。

ヨーコ

ベンと親しげな様子の女。

ブルーノ

ベンの仕事相手。

セイコ・ナカムラ

ブルーノの仕事仲間。

あらすじ

新婚旅行で訪れた日本で女性を轢いしまったジェーン。
しかし警察が捜索したにも関わらず被害者はなし。
それから始まる写真にまつわる奇妙な話。

ネタバレ

考察

Jホラー

最初のお化けを轢く場面は結構リアルでショッキング。
基本的には素早く動いたり突然現れたりグロさだったりと視覚から驚かせてくるお化けですが舞台は日本で題材は心霊写真。
ほんの少しJホラーをリスペクトした演出も取り入れています。

綺麗すぎるお化け。奥菜恵さん。

ミステリー要素

冒頭で轢いてしまった女性の素性に迫るというミステリー要素が強い作品です。
お化けはベンとジェーンに対しては時々姿を現して脅かし何かを伝えようとするだけです。こっそり写真に写ってたり寝床にやってきたり。
ベンとジェーンには命に危険を及ぼすような危害は加えません。
ハエを大量に飲まされるのはきついものがありますが。

このお化けの正体はなんとベンの元恋人という最悪のパターンでした。
このパターンはお化けの恐怖以上の恐怖を覚えます。
元恋人がかかわるとどう解決しても後で間違いなく揉めますからね。
そして案の定お化けとベンの痴情のもつれが原因だったわけです。

オチは斬新。
ベンは睡眠薬をメグミ飲ませて同僚がメグミをレイプ。
その写真を撮影していたのでした。これを苦にメグミは自殺し怨霊へ。

その事実をしった妻ジェーンに見限られ錯乱したベンは最後に自殺未遂。
最後病室で憔悴したベンに幸せそうに寄り添うメグミに一番ぞっとしました。
結局メグミはあそこまでされてもベンのことが好きだった…
これは…斬新すぎる…

このお化けは気持ちの伝え方がとにかく不親切でとても分かりにくい。
やっぱり気持ちを伝えるにも伝え方があります、こんなに脅かされたら流石に話を聞いてもらえなくなりますからね。

感想

オチが斬新でかなり驚かされました。
お化けはところどころ蛆が湧いていたり腐敗がすすんでいるんですが顔はとても綺麗なまま。というか美人過ぎて怖くありません、
体が腐ってないなら悪くないよなあとか思ってしまうほど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました