映画ドラえもん のび太と夢幻三剣士 感想と考察

アニメ

のび太と夢幻三剣士

キャラクター

妖霊大帝オドローム

夢の世界の支配を目論む。

トリホー

オドロームの手下。

気ままに夢見る機

好きな夢を見ることができる秘密道具。
夢と現実を入れ替えることまでできる。

目覚めの世界

のび太のいる宇宙。

あらすじ

ドラえもんの「気ままに夢見る機」で作り出されたのび太の夢世界が舞台。

実は夢はパラレルワールド。

ネタバレ

考察

本格SF

藤子・F・不二雄が原作となっているのでSFとして面白い。

設定上夢の世界は実在するパラレルワールドです。
そして夢の世界ではオドロームが世界を支配しようと目論んでいます。
オドロームはその宿命として目覚めの世界からやってくる白銀の剣士に滅ぼされてしまいます。
オドロームの部下であるトリホーは目覚めの世界へ現れのび太を夢の世界へ誘いだしました。

「奴は強い剣士にはなれても、不死身にはなれません」とのび太を選んだ理由をこう説明しています。

白銀の剣士になるには何らかの条件があるのかもしれません。
トリホーはその情報を手に入れたのでしょう。

オドロームを倒す条件を満たしていないのび太を誘い出すことでオドロームの支配を確立しようとしました。

つまりこの作品で夢は別の世界、パラレルワールドとのインターフェイスとして機能しています。

夢はフロイトとユングの集合的無意識や潜在意識という解釈が創作ではよく使われていますね。
最近だと量子力学の量子ゆらぎによってパラレルワールドと相互に干渉しあっているという作品もあります。
夢は色んな人の好奇心を刺激しています。
もしかすると本当に創作作品のように夢はパラレルワールドとのインターフェイスなのかもしれません。

気ままに夢見る機

自由に夢を見る機械ですが、物語の終盤ではなんと現実と夢を入れ替えます。
脳を刺激して自由に夢をみせるというわけではなさそうです。
意識そのものを別の世界へ飛ばしているという感じでしょうか。
凄まじいテクノロジーです。

ドラえもんの秘密道具って結構すごいことしてますよね。

感想

ライトでオドロームを撃退か。
夢の世界を描く壮大なストーリーでしたがあっさり終わりました。
これくらいあっさりしていた方が「え、終わり?」となって余韻が残るのでいいのかもしれませんね。

夢って不思議ですよね。夢を見ている間はそれが夢だなんて思いません。
とすると今夢を見ていない保証だってないわけです。

やっぱり藤子・F・不二雄が原作の長編が原作の映画はやっぱりいいですね。

トータルリコール 感想と考察 夢と現実の曖昧な境界線
トータルリコール キャラクター ダグラス・クエイド 火星へ強い拘りを見せる男。 ローリー 「現実」におけるダグの妻。 メリーナ 「夢」の中のダグの恋人。 リコール社 記憶を売る会社。 あらすじ 夢と現実の区別はあるのか...
パプリカ 感想と考察 夢ってなんだ
パプリカ キャラクター パプリカ/千葉敦子 夢の中での人格パプリカを操るDCミニの研究者。 乾精次郎 科学を憎む誇大妄想者。 時田浩作 DCミニを開発した天才。 粉川利美 パプリカの夢治療を受ける男性刑事。 映画監督とい...
レヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 考察と感想 夢って題材が面白い
レヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 キャラクター 貫庭玉サキ 悪夢に悩まされる女の子。 双葉幼稚園に転校してきた。 貫庭玉夢彦 サキの父親。サキを悪夢から救うためなら手段を択ばない。 ユメミーワールド サキの作り...
インセプション 感想と考察 コブが彼の深層心理で見つけたもの
インセプション あらすじ 主人公コブはある事故により妻を失い子供たちと離れ離れとなってしまった。 他人の夢の世界から情報を盗む稼業を営むコブは子供たちとの暮らしを報酬にある依頼を請ける。 それは他人の潜在意識にある考えを植え付ける「...
パプリカ 感想と考察 夢ってなんだ
パプリカ キャラクター パプリカ/千葉敦子 夢の中での人格パプリカを操るDCミニの研究者。 乾精次郎 科学を憎む誇大妄想者。 時田浩作 DCミニを開発した天才。 粉川利美 パプリカの夢治療を受ける男性刑事。 映画監督とい...

コメント

タイトルとURLをコピーしました