おすすめのクレヨンしんちゃん映画

クレヨンしんちゃん

おすすめしんちゃん映画

見るべき

クレヨンしんちゃんに興味のない人にもおすすめできる映画。

雲黒斎の野望

戦国時代にタイムスリップするというSF要素と「生まれ変わり」を題材にした傑作です。
蝶が生まれ変わりの比喩に使われるなど分かりにくい部分もありますが、雲黒斎の野望を阻止することで過去を改変し過酷な過去の記憶を失い文字通り生まれ変わることのできた吹雪丸の指に蝶が止まるという表現は文学としても優れていると感じました。

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望 生まれ変わりと胡蝶
クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望 キャラクター リング・スノーストーム タイムパトロール。野原家の家の地下にタイムスリップしてしまいシロに憑依している。 春日吹雪丸 戦国時代で出会った15歳の武士。男性として育てられた女性。 両...

ヘンダーランドの大冒険

全体的な雰囲気はホラーと言えます。みさえとひろしが風呂場で暴れる場面は子供の映画にあるまじき恐怖を味わえます。
そして終盤のおかま魔女ジョマとマカオとお決戦。
クレヨンしんちゃん映画の笑いの瞬間最大風速を記録しています。

クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険 感想と考察 オカマ魔女戦は傑作だと思う
クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険 あらすじ 群馬県に建設された巨大テーマパーク、ヘンダーランド。 幼稚園の遠足で訪れたしんのすけはトッペマ・マペットという不思議なねじ巻き人形と出会う。 その出会いをきっかけにオカマ魔女との...

暗黒タマタマ大追跡

アクション満載でかなり楽しめます。
ヘクソンvs野原家にはかなり笑わせてもらいました。

ヘクソンは最後まで悪に徹する悪のカリスマ。
たまゆらのおかま兄弟も欠かせない。
サタケも芯の通った男だったしヒロインよねはしんちゃん映画史上一番魅力的な女性です。
たくさん出てきますが最近のしんちゃん映画からは全く感じない魅力を持つキャラクター達ですね。

しんのすけの成長にも焦点が当てられており親子で考えさせられる作品です。

クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡 感想と考察 しんのすけの成長物語とヘクソンの魅力
クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡 キャラクター 珠由良族と珠黄泉族 霊感が強く悪霊退治を生業としていた伝統のある一族。 ジャーク 埴輪とタマ、そして魔ン棒という棒に封印された悪霊。法具が結末の伏線となる。 ローズ 珠由良...

電撃!ブタのヒヅメ大作戦

暗黒タマタマ並みにアクション満載で魅力的なキャラクターで溢れます。
明らかにアーノルド・シュワルツェネッガーを意識した「筋肉」、母は強しを印象付ける「お色気」。
そして「救いのヒーロー」ブリブリざえもんとしんのすけのやりとり、SHAZNAの音楽と色あせない映画です。
ハリウッド映画のような雰囲気とばかばかしさのギャップが尚よし。

クレヨンしんちゃん 電撃!豚のヒズメ大作戦 感想と考察 本格アクションアニメ
クレヨンしんちゃん 電撃!豚のヒズメ大作戦 あらすじ 幼稚園の行事で屋形船に乗っていたら変な女がやってきて、しんのすけは事件に巻き込まれる。 しんのすけの奪還の為に敵地に乗り込む野原一家と悪の組織の戦いが始まる。 キャラクター ...

嵐を呼ぶ ジャングル

この映画のヒットでゲン担ぎとして「嵐を呼ぶ」が枕詞となりました。
悪のカリスマパラダイスキングvsアクション仮面は激熱の戦いで胸を打たれます。
やっぱり悪役の魅力が大事なんです。
「所詮お行儀のいいスポーツ格闘技、ルール無用のジャングルの格闘技に比べればぬるいな」

後はやっぱりかすかべ防衛隊の大活躍です。
「オトナ帝国」並みの大活躍、まさお君が体を張って笑わせてくれます。
かすかべ防衛隊は欠かせません。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル 感想と考察 まさお君の魅力とパラダイスキングのカリスマ
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル あらすじ しんのすけの愛してやまないアクション仮面。 そのプロモーションの一環で豪華客船でクルーズしながら映画を観ようという特別企画に食いついたしんのすけ。 グルーブだと格安になるツアーで春日...

嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

この映画が最高傑作だと思います。
かすかべ防衛隊のバスでの活躍、東京タワーを駆けあがり「未来」を勝ち取った野原家、しんのすけ。
クレヨンしんちゃんというかアニメ史に残る名場面です。
過去は懐かしむためにあるのではありません。未来への糧です。
子供の頃と大人になったあとでここまで印象の変わる映画も珍しいですね。
ジブリと同じ領域。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲 感想と考察 劇場版くれよんしんちゃん最高傑作
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲 キャラクター ケン マッシュルームカットの男。 昔の古き良き時代をこよなく愛する。 チャコ 超美人のケンの恋人。 イエスタディ・ワンスモア ケンの作った組織。匂いの力...

嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

廉と又兵衛の悲恋を美しい映像と音楽、笑いで描いています。
本格派の時代劇でエンターテインメントとして完成されています。
実写化も納得の出来栄えで全く色あせない傑作だと思います。

時代に翻弄され、それでも信念を貫いた先人たちの礎の上に私たちは暮らしているのです。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦 感想と考察 本格派時代劇
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦 キャラクター 春日廉 春日城の姫。型にはまらない性格。 色白で美人。彼女が野原家の夢に出てきたことがこの物語の始まり。 又兵衛と幼馴染で彼に惚れている。 井尻又兵衛由俊 廉と...

嵐を呼ぶ! 夕陽のカスカベボーイズ

序盤は古い映画館が春日部の人々を映画の中に取り込んでしまうというホラー展開。
映画の中に取り込まれてしまった人々は次第に春日部の記憶を失っていきます。
中盤は映画の謎を解くミステリー。
終盤はは動く汽車での格闘とアクション満載の展開。

そして最後は切なくて胸を締め付けられてしまいます。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ 感想と考察 胸にずしんとのしかかる切なさ
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ キャラクター ジャスティスシティー カスカベ座から繋がる西部劇の世界。 つばき 中学生くらいの裸足の美少女。貧しく質素な生活を送る。 マイク水野 水野晴郎がモデルの映画オタ...

ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん

ひろしの人格をコピーし搭載されたロボット、「ロボとーちゃん」と野原家の葛藤を描きます。
主人公はこの映画を見ている父親。
家庭での居場所を失った父親たちが反旗を翻します。
ロボとーちゃんが本物の心でどれほどみさえやしんのすけを愛していても偽物なんですよね。
切ない話でした。

クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん 感想と考察 子供と妻こそ、これを見ろ
クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん あらすじ しんのすけとのおふざけで腰をいわしたひろし。 病院からの帰りの途中でセクシーなお姉さんにつられて入ったエステ。 エステを出ると腰痛はなくなっていたが、体がロボットになって...

見ても損はしない

クレヨンしんちゃん映画に興味のある人にはおすすめできる映画。

アクション仮面VSハイグレ魔王

アクション仮面が実在する、野原家のいる世界とは別のパラレルワールドという入り組んだ設定の映画。
全体的に不気味な雰囲気で、タイトルからも分かる通り時代を感じます。
昔のクレヨンしんちゃんの雰囲気を楽しみたい人にはおすすめできます。

クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王 感想と考察 放送倫理を感じる
アクション仮面VSハイグレ魔王 あらすじ クレヨンしんちゃんの映画化1作目。 ハイレグとかしんのすけ、みさえ、ひろしに時代を感じる。 そしてひまわりはいない。 時空間を移動する機械に乗り込んでしまった野原一家。 ハイグレ大魔...

ブリブリ王国の秘宝

アクション要素が豊富で魅力的なヒロインが登場します。
しかしストーリーやアクションは同じような雰囲気のある上記「暗黒タマタマ」「ブタのヒズメ」に劣ります。
これも昔のしんちゃんの雰囲気が味わえますので昔を懐かしみたい人におすすめします。

クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝 感想と考察 ちょっと物足りない
映画クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝 キャラクター スンノケシ ブリブリ王国の王子。 ルル・ル・ルル ヒロイン。ブリブリ王国の親衛隊で喧嘩が強い。 アナコンダ 秘密結社ホワイトスネーク団の首領。 ブリ王国の秘宝を使い世...

爆発!温泉わくわく大決戦

雰囲気はブタのヒズメや暗黒タマタマを彷彿とさせますが全体的な面白さで少し劣る印象。
それでも特撮要素としんちゃん要素を足したような作品です。
映画の最後の短編集がいい味出しています。

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦 感想と考察 被害総額が気になるケチな大人になってしまった
クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦 キャラクター 温泉Gメン 総理大臣直属の秘密政府組織。 YUZAME ドクター・アカマミレを筆頭とする温泉に反対する秘密組織。 構成員は風呂に入らない。臭さがやばそうな組織。 草津...

嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード

「嵐をよぶジャンブル」、「オトナ帝国」、「アッパレ戦国大合戦」と素晴らしいストーリが続いた後の作品で原点回帰。
荒唐無稽なストーリーに終始。
全編笑いに特化しています。
瞬間最大風速なら「ヘンダーランドの大冒険」のおかま魔女との死闘には及びませんが、全編通した笑いならこっちを推します。
頭空っぽで笑いたいときにおすすめですね。勢いが他の作品と桁違いです。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード 感想と考察 ストーリー?笑えればいいんだよ
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード キャラクター トラックの男 ひろしに一目ぼれしたホモ。 見るからにホモな上にはぐれたひろしを探し続ける一途さを持つ。 ボス (有)スウィートボーイズのボス。 催眠増幅装置 ...

伝説を呼ぶ ブリブリ3分ポッキリ大進撃

タイトルで見る気が失せてしまいますが、詰まらないと言えるほどの作品ではありません。
独特の時空に関するアイディアが出てきます。
ラスボスは時空間に寄り集まったゴミが偶然形成してしまった知性です。
時空のゆがみが知性を生み出す、なんてハードSFでしょうか。
SF好きならこの設定をかなり楽しめるはず。

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃 感想と考察 Amazonの評価もタイトルも気にせず見るべき
伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃 キャラクター ミライマン 遥か未来からやって来た時空調整員。 しんのすけのおもちゃシリマルダシの人形に憑依した。 怪獣 物質ではないエネルギー。 プリティーミサエス みさえが三分...

爆睡! ユメミーワールド大突撃

「夢」という不思議な現象を扱うという題材は魅力があります。
夢(過去に由来する潜在意識)にうなされるサキをカスカベ防衛隊が救います。
そしてサキは夢を克服し、つらい過去を受け止め前進することができるようになりました。
テーマもストーリーも王道で面白いのですが、少し感動を押し売りしてくる感がります。
カスカベボーイズくらいあっさりしてくれていた方が感動できました。

レヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 考察と感想 夢って題材が面白い
レヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃 キャラクター 貫庭玉サキ 悪夢に悩まされる女の子。 双葉幼稚園に転校してきた。 貫庭玉夢彦 サキの父親。サキを悪夢から救うためなら手段を択ばない。 ユメミーワールド サキの作り...

どっちでもいい

おすすめはしません。

伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

前半のホラーから唐突にサンババトル。
ホラーは本当に怖くて子供の頃に見ていたらもっと脳裏に焼き付いていたのかもしれません。

大人が見て深く記憶に残るような作品ではありません。
ただ、ホラーだけはガチなのでそれだけ期待してみるのはありです。

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ! 感想と考察 前半のホラーから謎の後半
伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ! キャラクター ジャクリーン・フィーニー 不良風の美人ロイン。ツンデレと書かれた上着を着用。 通称「ジャッキー」。 特殊捜査組織SRIのメンバー。 SRI サンバのリズム良いね。 アミーガスズキ ...

ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者

劣化版ヘンダーランドだとか言われていますが、キャラクターや雰囲気など非常に似ていますね。
ただ私的には大きな差はなく、見る順番によってはヘンダーランドが劣化版金矛の勇者になりえます。
…いやオカマ魔女がいました。
彼(彼女)らとの死闘、笑いの瞬間最大風速を考慮するとヘンダーランドが上ですね。

雰囲気、キャラクターの魅力など一定の水準があります。

クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者 考察と感想 劣化版ヘンダーランド
ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者 キャラクター アセ・ダク・ダーク 暗黒世界ドン・クラーイの帝王。 大柄で筋肉質な体。 顔が左右で違う。 マック ・ラ・クラノスケ アセ・ダク・ダークの部下。 金を何よりも大切にする。 細身の紳士...

超時空! 嵐を呼ぶオラの花嫁

超時空というタイトルで練りこまれたSFを期待しましたが、大人の野原家とカスカベ防衛隊を見れる以外に未来要素はありません。
カスカベ防衛隊が未来へ行く前に将来の夢を意気揚々と語っていたのが最大の笑いの伏線となっています。
やっぱりマサオ君が活躍するとしんちゃん映画の笑いのクオリティーは格段に上がりますね。
未来のしんのすけもその恋人タミコも違和感がぬぐえず。
最後までしんのすけだと思うことはありませんでした。

クレヨンしんちゃん 超時空 嵐を呼ぶオラの花嫁 感想と考察 未来のかすかべ防衛隊
超時空 嵐を呼ぶオラの花嫁 キャラクター 金有タミコ 本作のヒロイン。未来からやって来た。 未来の野原しんのすけの婚約者。 金有増蔵の娘。 金有増蔵 未来の支配者。 未来の春日部 隕石の落下により地盤の大半が消滅。 舞い...

嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦

ミッションインポッシブルとしんちゃん映画が融合させたものです。
子供向けにはおならとスパイ、親には子育てというか子供と親の関係性がテーマです。
やや親向けのメッセージが強めです。
親は子供に原因を求めます。
子供の行動の理由がわからなかったり、考えが読めなかったり。
本当は自分が悪いはずなのに、子供のせいにすることで自らの責任を転嫁します。

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦 感想と考察 しんのすけ=トム
嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦 キャラクター レモン スカシペスタン共和国出身のスパイ。 スパイ一家で英才教育を受けており高い身体能力と潜入、格闘能力がある。 偽名で本名は他にある。 しんのすけとレモンだけの秘密。 ライム レモ...

嵐を呼ぶ オラと宇宙のプリンセス

大人向けにはあくせく働く日本人に暇(余裕)を持ちましょうと啓蒙する作品です。
子供には兄弟の関係性や成長を描いています。
まだまだかまってほしい幼いしんのすけがひまわりを守るために成長していきます。
「暗黒タマタマ」も同じようなテーマでした。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶオラと宇宙のプリンセス 感想と考察 兄弟愛と暇の重要さ
嵐を呼ぶオラと宇宙のプリンセス キャラクター ヒマワリ星 太陽を挟んで正反対の場所、空間に存在する惑星。 恒星間飛行など地球を遥かに上回るエネルギーを持つ。 人間に似た外見と福耳、派手な服装を好む。 ゴロネスキー内閣。 ...

オラの引越し物語 サボテン大襲撃

しんちゃん映画初のパニックムービー。
ひろしの単身赴任先のメキシコでサボテンに襲われます。

パニック映画風でつまらない作品ではありませんが、ストーリーが微妙ですね。
魅力的なキャラクターもおらず、彼らの情緒もおかしい。
全てにおいて唐突感があります。

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~ 感動的な冒頭からのパニックホラー
映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~ キャラクター ドゥヤッガオ・エラインデス マダクエルヨバカ町長。足を引っ張る。 保安官 片言しか喋れないかと思えば 「死にてぇ奴から前へ出な」 そして無敵かと思い...

襲来‼ 宇宙人シリリ

わがままで自分勝手になってしまった人類を宇宙人が赤ん坊に戻すというストーリーです。
シリリとしんのすけの友情を描きながらわがままな日本人を啓蒙する作品です。
全体的に良くも悪くもありません。

クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ 感想と考察
クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ あらすじ 野原家の家に落ちてきた宇宙船。 それにはシリリという子供の宇宙人が乗っていました。 彼は父親を探しています。 宇宙船が使えなくなってしまったシリリと野原家はパパしりの乗る宇宙...

爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~

カンフーアクションを描いたしんちゃん映画。
「ベストキッド」風の作品で特にマサオ君のファンにはたまらない作品です。
大人向けには子供の柔軟な発想や才能を奪う大人の悪癖を描いています。

クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜 考察と感想 マサオファン歓喜
クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜 あらすじ ブラックパンダラーメンにより凶暴化した大人が街に溢れる。 カンフーの達人と春日部防衛隊が陰謀を阻止するために立ち上がる。 キャラクター タマ・ラン 春日部防衛...

見なくてもいい

見るべきではありません。

嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

シロとしんのすけの友情を描くのはテーマとして素晴らしいですが、全く深堀しません。
敵キャラもストーリーも全てにおいて陳腐。
15分後にはどんな話だったか忘れている。
そんな作品です。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌う ケツだけ爆弾! 感想と考察 シロとしんのすけの友情どこいった
嵐を呼ぶ 歌う ケツだけ爆弾! キャラクター UNTI(ウンツィ) Unidentfied Nature Team Inspection 宇宙からの侵入者、侵入物を調査している組織。 地球の平和を守っている。 時雨院時常 ...

オタケベ!カスカベ野生王国

野原家が動物に変身して動物の能力を手に入れます。
なので特に動物に興味を持っているお子さんのいる家庭にはおすすめできます。

環境保護の過激団体など大人受けを狙ったような感じもありますが、特に深い話も共感できる内容もありませんでした。
率直に言うと大人の鑑賞には耐えられません。

クレヨンしんちゃん オタケベ! カスカベ野生王国 感想と考察 虫にしたらよかったのに
オタケベ! カスカベ野生王国 キャラクター 四膳守 新しく市議会に選ばれた町長。 過激な環境保全家。 イケメン。 ビクトリア ブランド品好きの謎の美女。 爆弾魔。 四膳良子。守の妻。 ブンベツ ごみを見ると分別したくな...

バカうまっ! B級グルメサバイバル‼

カスカベ防衛隊がB級グルメのお祭りへ向かうというストーリーで「ヤキニクロード」的な荒唐無稽で安っぽいストーリーです。
笑いもストーリーも大したことなくて数分後にはどんな話だったのか忘れています。

クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!! 感想と考察 こどもの頃にやりたかった大冒険
クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!! キャラクター グルメッポーイ B級グルメを嫌う。子供の頃の経験が原因となっている。 A級グルメラヴァーズ グルメッポ-イの手下。 キャビア 巨乳。興奮するとロシア語にな...

コメント

タイトルとURLをコピーしました