セルフレス/覚醒した記憶 考察と感想 アクションと金より大切な物

映画

セルフレス/覚醒した記憶

キャラクター

ダミアン

優れた知性と大金を持った老人。
がんに侵され死が迫っていたが別人の体に乗り移り生き残った。
強靭な肉体に生まれ変わり人生をやり直す。

マーク

ダミアンに体を提供した元軍人。

マデリン

マークの妻。

アナ

マークの娘。

クレア

ダミアンの娘。

オルブライト

ダミアンをだました科学者。

あらすじ

がんで余命間近なダミアンは金にものを言わせて新たな体を手に入れる。

全てのものを手に入れた大金持ちが本当に大切なものを取り戻す話。

ネタバレ

考察

孤独なダミアン

豪勢な内装を施された家、しかし仕事しかしてこなかった故に手に入れた頂点そして孤独。
仕事を極めるうちに身に付いた究極の合理性は他人はおろか家族すら敬遠したのでしょう。
娘のクレアに電話してもは出てくれません。

社会的に無敵であるが故の傲慢な性格も家族からの信頼をを失わせたのでしょう。
娘のクレアでさえ金でコントロールしようとしてしまいます。
でも彼は仕事しかしてこなかったのです。
どんな風に人を喜ばせていいのかなんて分からなくて当たり前なのです。
仕事人間だからこそ金で人を操る。
逆にそれ以外の方法を知らないのです。

新たな技術により新たな肉体を手に入れたダミアンは新しい生活を手に入れました。新たな出会い、マークの家族と触れ合ううちに人との付き合い方を学んでいきます。
しかし姿も環境も全て変わっても娘クレアへの気持ちは少しも変わらないのです。
マークの家族マデリンとアナに触れ合うほど娘クレアとの関わり方が間違っていたことを痛感するのです。

強靭な肉体と人生を手に入れたダミアン、それでもそれまでの人生の修正を試みるのです。
同時にダミアンはマークの体を奪い生まれ変わったことで、一つの幸せな家庭を奪ったことに気がつきます。
渡された薬の服用をやめればマークの記憶は徐々に失われていく。
しかし飲まなければ彼自身が失われていく。
アナとマデリンの姿を見れば、マークの記憶を消し去ることに対する葛藤もあったでしょう。

最後に本当に生まれ変わったダミアン

ダミアンは金も命も全てを失ってもなお取り戻して確かめたかったのは娘クレアの気持ちです。
ダミアンの手紙を受け取て感情をあらわにしたクレアを見てダミアンの心は満たされたのでしょう。
マークにその体を明け渡します。

感想

アクションもスタイリッシュでテーマは家族愛。
見る人の好みを選ばず楽しませてくれる映画だと思います。

最後のオチもかなしくて。
ダミアンが手に入れたのは、手に入れたかったのは新しい体ではなく娘クレアとの失った時間。
マークの家族と過ごすうちに彼の人生にとって大切だったのは仕事でも金でもなかったことに気がついたのでしょう。

マークもその家族のマデリンもアナも、そしてクレアもダミアンも幸せになることができたのです。

ファイトクラブ 感想と考察 タイラーになりたい映画
ファイトクラブ キャラクター タイラー・ダーテン 物質主義を嫌うハードボイルド。 僕 主人公。名前はない。そこがこの映画の肝心な部分。 マーラ・シンガー メンヘラ女。 ファイトクラブ ダーテンが組織したクラブ。ダーテンの思...

コメント

タイトルとURLをコピーしました