クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃 感想と考察 Amazonの評価もタイトルも気にせず見るべき

アニメ

伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃

キャラクター

ミライマン

遥か未来からやって来た時空調整員。
しんのすけのおもちゃシリマルダシの人形に憑依した。

怪獣

物質ではないエネルギー。

プリティーミサエス

みさえが三分後の世界で使う姿。
正確も容姿も全くの別人に変化する。

野原ひろしマン

性格は博のままだが筋肉質な体に変化する。

あらすじ

しんちゃん+特撮!
タイトルがあほくさいですがSF的な奇妙な世界観が繰り広げられます。
そして正義とはなんだ。

ネタバレ

考察

朝のみさえの手際の良さ

これがテンポも良く、朝大慌てで子供を育てて夫を送り出す母親の苦労を面白可笑しく表現しているなあと。
ひろしに怒鳴り散らしたり、手を抜くとこぬいたり、しろの餌が後回しにされたり。
自分の朝ごはんは当然後回し。
しわも増えて白髪も増えて、子育てと家事に忙殺されて知らず知らずに年を重ねていくんですよね。
これに加えて現代のお母さん達は外で働かなくてはなりません。

お母さんって大変なんです。
しかもこの苦労を伝える機会はあまりない。クレヨンしんちゃんは親も子供も一緒に見ますからある意味子供と親の代弁者です。

クレヨンしんちゃん 電撃!豚のヒズメ大作戦 感想と考察 本格アクションアニメ
クレヨンしんちゃん 電撃!豚のヒズメ大作戦 あらすじ 幼稚園の行事で屋形船に乗っていたら変な女がやってきて、しんのすけは事件に巻き込まれる。 しんのすけの奪還の為に敵地に乗り込む野原一家と悪の組織の戦いが始まる。 キャラクター ...

これでもお母さん達の強さがよく描かれています。

時間のパイプ

この映画はかなり独特なSF的設定があるんです。
理屈とかはしんちゃん映画なので求めてはいけませんが、なんとなく引き込まれてしまいました。
以下が簡単な説明。

時間も流れていくうちに劣化していきます。
ミライマンの仕事は劣化したその時間を掃除すること。
劣化した部分の汚れが怪獣と呼ばれ野原家が戦うことになるエネルギー体です。

ミライマンは時間を清掃する間は元の空間を他の時間へ転送しています。
その時間が3分間しかありません。野原家が戦って汚れを除去していましたが、相手が強く3分を経過した瞬間に空間が元々の場所へ戻されました。
怪獣が破壊したビルが元の空間でも破壊されてしまったりと深刻な影響を与えていました。

こうゆう独創的な話が聞けるとわくわくしますよね。

そしてラスボス。
それは時空間に生まれた知性。
汚れた空間に存在していた異物は寄り集まって知性を形成しました。

きっと私達がその存在に気がついていないだけでエネルギーや時空間にも一貫した規則性を持った知性が存在するはずです。
SFが好きな私だからかぞくぞくする設定なですよね。

「雲黒斎の野望」でも独特の設定がありました。
あの世界では過去へ行っていた時間は時間の修正力が働きません。
つまり3日間過去へ行っていた場合は3日間記憶、姿が時間による修正を免れます。
このタイムラグを利用して雲黒斎を退治しました。

クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望 生まれ変わりと胡蝶
クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望 キャラクター リング・スノーストーム タイムパトロール。野原家の家の地下にタイムスリップしてしまいシロに憑依している。 春日吹雪丸 戦国時代で出会った15歳の武士。男性として育てられた女性。 両...

本物のヒーロー

野原家は順調に怪獣を退治していました。
しかし終盤になるにつれ相手が強く成っていきます。
そしてついに怪獣退治に失敗し現実世界に影響が出始めました。

ぼろぼろにやられてしまったひろしとみさえ。
それでももう一度立ち上がります。
はじめはヒーローに憧れヒーローになるためにヒーローをやっていました。
そのために仕事も家事もしんのすけもシロも、そして最も助けが必要なはずのひまわりまでも蔑ろにしていました。

しかし今度はヒーローになるためではなく家族の平和のために立ち上がります。
野原家はヒーローへの憧れを捨てて本当に大切なものを守ろうとした時に初めて本物のヒーローになったのです。
その姿は憧れのヒーローの姿ではありません。一切コスチュームは纏わずありのままの姿で最強の怪獣に立ち向かいます。

そうヒーローに特別な姿なんてものはないのです。

それが君の正義ですね

しんのすけの正義は「きれいなお姉さんをまもること」。
それに対してミライマンは「それが君の正義ですね。その正義の心、大事にしてください」と応えます。
深いなあと。

野原家も元々は「正義の味方」の偶像に憧れました。
しかし彼らにとっての本当の正義は「家族を守ること」だったのです。

正義は人それぞれ違います。
「世界を救う」ではなく「家族を救う」という無数の意思こそ世界を救うのだなあと。

色即是空空即是色

野原家に飾られています。

ある言葉で、仏教の根本教理といわれる。 この世のすべてのものは恒常な実体はなく縁起によって存在する、という仏教の基本的な教義。 空即是色と対をなす。 「色即是空」の区切りは「色、即是、空」とされる。

非常に深い言葉で世界の物事は他の物事の関係性によって成立していてそれ単体で成立することはない。
という釈迦の教えですね。
何故野原家に飾られているのかは分かりません。仏教徒なんですかね。

この裏に別の世界が隠れていました。

感想

怪獣は物質ではなくエネルギー。形はなく無であり有である。
まるで色即是空、空即是色。
その掛け軸の裏に入口が隠されていたりと無関係でもなさそう。

タイトルで損していますね。
怪獣退治に執りつかれて仕事も家事も放棄するひろしとみさえも不気味でよかったし、しんのすけの仲間アクション仮面、ぶりぶりざえもん、カンタムロボが登場します。
一人だけ紙に書かれた絵のぶりぶりざえもん。今作でもいい味出しています。

バカ映画かとおもいましたがSF的な設定が組み込まれておりただ3分バカ騒ぎするだけではありませんでした。
子供も大人も笑えるギャグもあってAmazonの評価は低いですが、そんなにつまらない映画ではありませんね。
いやむしろ面白かった。深かった。

コメント