PSYCHO-PASS サイコパス3 第8話 Cubism 感想と考察

PSYCHO-PASS サイコパス

Cubism

キャラクター

梓澤廣一

経歴も生活もでたらめで追跡不可能。
インスペクター。

如月真緒

元水泳選手。

慎導灼

メンタルトレースという現場に残された状況からその場にいた人間に感情移入できる謎の能力を持っている監察官。
免罪体質者。

炯・ミハイル・イグナトフ

慎導灼の幼馴染。喧嘩が強い。

霜月美佳

シーズン1、2から唯一刑事課1係に残る。
口が悪い。
刑事課長。

ピースブレイカー

闇経済は海外における略奪を行う専門部隊。
外務省行動課が生まれた理由。
現在ははパスファインダーと名乗っている。
かなり分かりやすい組織名ですね。

あらすじ

炯・ミハイル・イグナトフの豹変。

ネタバレ

考察

事件概要

ビフロスト

霜月美佳はビフロストはシビュラシステム以前から存在していたと推理しています。
指揮系統は三層を形成。
上から順に。

コングレスマン
世界を操る数人の人間。
インスペクター
コングレスマンの計画を遂行する。

インスペクターの計画を実行する末端の人々。
狐は自分の行動の意味を理解していない。
コングレスマンの意思を行動に移す狐は行動の意味を理解していないためシビュラシステムで捌くことができません。

こんな感じです。
ビフロストは世界経済を操るほど強大な権力と富を持っているようですが、シビュラシステムとはまた別の機関のようでシビュラシステムの上か全く違う土台にその構造があるようです。
シビュラシステムはビフロストの詳細については知りません。

シビュラシステムが法による統治機関ならビフロストは経済による統治機関といった感じ。
ビフロストは現実の資本主義の権力構造に近いと思います。

感想

炯・ミハイル・イグナトフと慎導灼は別々の方向からビフロストにアプローチをかけています。
炯・ミハイル・イグナトフは内部から慎導灼は外側から。

別々の場所から同時に同じ場所にたどり着き、相反するものの結局は手を組んでビフロストを打倒までは頭に浮かびました。
それとも仲違いしていること自体が芝居か。
よくあるパターンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました