PSYCHO-PASS サイコパス 第21話 第血の褒賞 感想と考察

PSYCHO-PASS サイコパス

第血の褒賞

キャラクター

槙島聖護

シビュラシステム矛盾に気がつきその社会秩序の破壊を目論むテロリスト。
ハイパーオーツの脆弱性を利用し社会の破壊をも目論む。

狡噛慎也

槙島を追う執行官。
シビュラシステムに追われている。

ハイパーオーツ

食料自給の根幹となる麦。
単一種によって作られた脆弱な食品。

ウカノミタマウィルス

ハイパーオーツにのみ感染しその遺伝子を守る為に作られたウィルス。

あらすじ

槙島と狡噛の喧嘩。

ネタバレ

考察

事件概要

牧島のテロを阻止する。

まがい物の正義

シビュラシステムのことだと思いますが、意志の伴わない行動に意味はあるのかって意味もあると思います。
善と悪は人間が勝手に決めた基準(法)によって判断されますが、それは社会の秩序を守り社会に生きる全ての人の利益を最も損ねない形でしかないと思います。
善悪の基準は環境や時代によって全く違うのです。

法律がそうだから、みんながそう言っているからと私達は行動と思考を決定しています。
でもその正義は本当に自分の思考で判断したものでしょうか。
時に正義は悪に利用されるのです。歴史を見れば明らかです。

誰かに押し付けられた正義を律義に守ってはいないでしょうか。
槙島の言いたいこと、このアニメが言いたいことはそこなのではないかと思います。

自分の行動は自分の思考と意思で起こさなければ、大きな間違いを犯してしまうのです。
今一度身の回りにある正義が自分の正義なのかを確認する必要があります。

感想

槙島って鬼畜だけど喧嘩強いしやり方が間違ってるだけで言ってることは正しい気がする。
だから人気あるんだろうな。
そして宜野座はやっぱりお父ちゃんと一緒に働いていたのか。
伸元って呼び捨てだったもんな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました