PSYCHO-PASS サイコパス 第19話 透明な影 感想と考察

PSYCHO-PASS サイコパス

透明な影

キャラクター

常守朱

新米の管理官。

狡噛慎也

執行官。シビラシステムに反逆する。

宜野座伸元

監視官。
潜在犯を父親に持つ。

槙島聖護

シビラシステムの矛盾を暴き秩序の破壊を目論むテロリスト。

あらすじ

打倒シビラシステム。

ネタバレ

考察

事件概要

槙島の行方を追う。

海外のサーバーを経由した掲示板

2chですね。

ハイパーオーツ

遺伝子組み換え麦。
サイコパスの世界の食品90%を担う食糧。

この世界はシビラといいハイパーオーツと言い脆弱すぎる。
リスク分散が軽視されているというか無視されています。

一か所にシステムの根幹を預けるとそこが壊れると終わりです。
麦は一つのウィルスで全滅させられるし、シビラは厚生省を破壊すればシステムは止まります。

感想

シビュラシステムなんですね。
シビラだと思っていました。

シビラシステムというか社会そのものの脆弱性を発見しました。
シビラシステムが完璧であるという前提のもとに構築された世界なんでよう。
シビラの矛盾を隠し続ける労力って半端じゃなない。
止めてしまった方が健全な社会が運営できそうですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました