PSYCHO-PASS サイコパス 第14話  甘い毒 感想と考察

PSYCHO-PASS サイコパス

甘い毒

キャラクター

ヘルメット

犯罪係数を無効化できる。

槙島聖護

社会システムの破壊を目論むテロリスト。

あらすじ

シビラの脆弱性を利用した犯罪とシビラシステムの矛盾。

ネタバレ

考察

事件概要

サイバネティックスキャンに引っ掛からない犯罪が発生。
犯人はサイコパスが正常なまま殺人を行っていた。

シビラシステムの矛盾

少しづつ明らかになっていくシビラシステムの矛盾。
色相判定に引っ掛からなければ現行犯で逮捕することが出来ません。
善悪や行動の判断を他人へ任せることの危険性です。

今は答えを外部、インターネットに求める時代です。
生き方や身の回りの人間関係、個人の根幹となる思想ですら外に求めています。

でもそうやっているとこのサイコパスの世界と同じですね。
私も一生懸命答えをインターネットに求めていました。
便利です。なんでも教えてくれました。
でもその一見正しい答えに満足できないんです。
そして気がつきました。
本当に大事なことの答えは自分の中ににしかなかったのです。

感想

暴力を受ける女性を誰も助けないのは私達の社会と同じですね。
今までの話で一番ショッキングかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました