攻殻機動隊 S.A.C 2nd GIG 第20話 北端の混迷 FABRICATE FOG 考察と感想

アニメ
攻殻機動隊はAmazonでは見られません

デイリーモーションで検索するとありました。

北端の混迷 FABRICATE FOG

キャラクター

クゼ

核武装により独立を目指す。
合田の作成した個別の11人のウィルスに感染はしたものの現在の行動は彼の意思によるもの。

択捉

ロシアに占領されていたが日本に返還された地域。

あらすじ

クゼvs9課

ネタバレ

考察

事件概要

前回の続き。9課を欺いた隙にクゼはロシアで原子力兵器を調達。
9課はクゼの計画を阻止するために択捉を目指す。

妄想により難民の行動を支配

個別の11人ウィルスはクゼの行動のきっかけとなりましたが、その巨大過ぎるクゼの妄想はウィルスによう支配の規模を超えていました。
クゼは電脳をネットに公開します。
ネット上のその巨大で崇高な妄想にアクセスした難民はクゼの思想に傾倒、クゼの模倣者となりました。
つまり思想は伝染する分子構造を持たない別次元に存在するウィルスです。

クゼの資金調達

クゼはプルトニウムを集める為に2億4000円を調達しました。
その方法は銀行のシステムにハッキングし国民の銀行口座に預けられた利子の端数を集めさせるというもの。
小数点以下の利子は誰も気にしないという心理を利用することで金額にして107億を調達していたのです。

これにはもう一つの意味がありました。
それはシステムによって与えられた口当たりのいい情報だけを好んで受け取っている国民への啓蒙です。

私達はネットやニュースから受動的に情報を受け取っています。
自らの目と頭で真実を見極めることはしません。
世の中には誰にも目を向けられないだけで世界を揺るがすような大きな問題が普通に転がっているでしょう。

社会で悪とされているロシアや北朝鮮、中国といった国はもしかするとアメリカの帝国主義に必死に抵抗しているだけなのかもしれません。
第二次世界大戦中の日本のように。

感想

「なめてんのか貴様!」
最後のバトーかっこよかったな。
正義vs正義。
古くは宗教の中で善悪の二元論は利用され人々の心を支配してきました。
在ると無いや原因と結果という二元論による秩序は限界が近いように感じます。
二つの状態が調和しどちらでもないしどちらでもあるという東洋的な思想の出番じゃないのかな。

攻殻機動隊をもっと理解するために

攻殻機動隊で出てくる「MIME」や「ガイア理論」。
「人形遣い」や「スタンド・アロン・コンプレックス」、「個別の11人」。
下記の本を読めば攻殻機動隊の根底に流れる本質が理解できます。

攻殻機動隊の原点

攻殻機動隊の原点。
これを読まずして攻殻機動隊は語れない。

アニメ 攻殻機動隊
スポンサーリンク
himazinをフォローする
私の頭の上の消しゴム

コメント

タイトルとURLをコピーしました