攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 第11話 草迷宮 affection

アニメ
攻殻機動隊はAmazonでは見られません

デイリーモーションで検索するとありました。

草迷宮 affection

キャラクター

草薙素子

子供の頃から義体で成長の度に換装してきたサイボーグ。

あらすじ

皆気になる少佐の過去に迫る。

ネタバレ

考察

事件概要

9課の訓練実習中に迷い込んだ建物、そこには少佐の記憶の一部が残されていた。

白昼夢、残留思念

劇中に出てきた2体の少年と少女の義体。
これは飛行機事故に遭った少年の持ち物、少女はその飛行機に偶然乗り合わせていた。
しかし少女は一向に意識を回復しなかった。

入院からしばらくし少女の容体が急変。離れ離れとなった。
その後2年間少年は誰とも交流を持たずに暮らした。

その少年に義体化を勧めたのは既に全身義体に換装した少女。

これは少佐の外部記憶。
少佐の心の中にも同じ記憶が残っていました。
少年が少女を探し続けるように少佐もその少年を探しているのです。

感想

少佐の貴重な私服姿とストーカーのバトーが見れてうれしいですね。

少佐とクゼの繋がり、少佐が片手で鶴が折れるのはこの過去に起因していたのです。
少佐とクゼのラブストーリーでした。

攻殻機動隊をもっと理解するために

攻殻機動隊で出てくる「MIME」や「ガイア理論」。
「人形遣い」や「スタンド・アロン・コンプレックス」、「個別の11人」。
下記の本を読めば攻殻機動隊の根底に流れる本質が理解できます。

攻殻機動隊の原点

攻殻機動隊の原点。
これを読まずして攻殻機動隊は語れない。

アニメ 攻殻機動隊
スポンサーリンク
himazinをフォローする
私の頭の上の消しゴム

コメント

タイトルとURLをコピーしました