攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 第07話 狂想は亡国の調べ dual episodes 考察と感想

アニメ

狂想は亡国の調べ dual episodes

キャラクター

クゼ

まだ名前は明かされていない。
ハイスペック義体を使う。
その義体は自衛軍でPKFという部隊が使用していたが、その作戦やPKFについての情報は削除されている。

合田

9課の頭を抑える張本人。

あらすじ

新宿の大深度地下で発見された原発やクゼなど怪しげな情報が手元にあるが上から身動きを抑えられている状態が続いている。

ネタバレ

考察

事件概要

新宿の大深度地下にあるプルトニウムを個別の11人から守り移送する任務を9課が任される。

大深度地下

プルトニウムが保管されておりそれを移送する手はずが整ったが、テロリストにそれを嗅ぎつけられてしまった。
公になっていない秘密の施設で政府が管理している。

合田の目的

結局移送中の個別の11人によるテロは起きませんでした。
9課の目的は陸自の別の輸送部隊の囮となることで、やったことと言えば道中で難民を殺したことくらい。

ここでも9課の動きを抑えておきたいという意図が感じられます。

ここまで個別の11人や具小田野目的については不明。

感想

少佐顔違くない?

この世界の東京都庁って水没してんだな。
確かヱヴァンゲリヲンでは横浜沈んでたよな。脆弱な地盤だから仕方ないのかな。
合田ってもっとうまくやれんのかな。
顔も行動も敵ですっ感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました