攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第23話 善悪の彼岸 EQUINOX

アニメ

善悪の彼岸 EQUINOX

キャラクター

薬島幹事長

海軍と太いパイプを持ち、黒いうわさが囁かれている。

あらあすじ

アオイに扮した少佐とセラノとの会話により笑い男事件の真相が明らかになる。

ネタバレ

考察

事件概要

笑い男事件の真相を追ってセラノゲノミクスの社長との接触を図る。

笑い男とセラノの会話まとめ

今来栖は村井への嫉妬によりセラノゲノミクスのマイクロマシン療法に認可を出した。
マイクロマシン系の会社ならどこでもよく、別にセラノでなくてもよかった。
セラノも異常な認可の早さに驚いていたが、会社の利益に繋がるため受け入れた。

誘拐事件の後セラノは身代金要求があったことを知った。
後にマイクロマシンへのウィルス混入事件が発生。

これによりセラノゲノミクスは破綻寸前にまで追い込また。
そこへ事件を終わらせることが出来るという代議士が現れ、彼はその見返りとして公的資金と身代金を合わせた金額の献金を要求し、セラノはその条件を受け入れた。

その代議士こそ薬島幹事長であり、この代金に加えて株の空売りと合わせて多額の利益を上げていた。

今までの笑い男事件まとめ

感想

企業脅迫事件の真相が明るみになりました。
セラノ社長も被害者だったのですね。

今来栖の嫉妬と金の亡者薬島が鍵を握っていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました