攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第13話 ≠テロリスト NOT EQUAL 考察と感想

アニメ

≠テロリスト NOT EQUAL

キャラクター

興国の旅団

義体化と電脳化に反対する過激派組織。
死を恐れない。

トクラエカ

トクラエレクトロニクス社長によって初めて電脳化された少女。
興国の旅団に誘拐された。

あらすじ

笑い男回でもゴースト回でもない9課の普通の任務。

ネタバレ

考察

事件概要

電脳がまだ普及していない時代、電脳化の動きに反対する「興国の旅団」に誘拐されたトクラエレクトロニクス社長の一人娘エカが16年ぶりに発見された。
DNA解析の結果エカが本物であることが判明。
9課が彼女の保護に向かう。

SST榊原が見たもの

旅団によって行われたエカのつらいエカの拷問の記憶を見てしまいました。
その強烈な記憶はウィルスより強力な感染力と致死性で榊原を破壊しました。

 

ド派手なアクション

この話はアクションが熱いです。
敵のアジトへの潜入に銃撃戦。バトーに少佐、サイトーとタチコマ、9課の戦闘員の戦闘力がうかがい知れます。
挿入歌の「run rabbit junk」がかっこいいんだこれが。

Ghost in the Shell - run rabbit junk - ニコニコ動画
Ghost in the Shell - run rabbit junk ようつべより転載。うp主の作業用BGMで使用。

「だって、だってもっと戦争したいんだ」

と人殺しを楽しみ駄々をこねるタチコマ。

何故エカの娘がリーダーになっていたのか

多分凌辱の限りを尽くされたエカは旅団のリーダーの子供を宿したのでしょう。
それがエカの娘だった。
残酷ですね。

感想

アクションメインで何も考えなくても十分楽しませてくれる話です。
「Run Rabbit Junk」
かっこいい曲ですよね。

コメント