クレヨンしんちゃん外伝 おもちゃウォーズ 感想と考察 しんちゃん+トイストーリー

アニメ

クレヨンしんちゃん外伝 おもちゃウォーズ

キャラクター

オバーン

大人気の特撮チューコーネン仮面のフィギュアとして作られたが人気の衰退とともに破棄された。

チューコーネン仮面

オバーンと同じく作られたフィギュア。オバーンの方が人気。

ワーガマーマ

ダダエネルギーにより覚醒する赤ん坊の姿をしたおもちゃ。
全てのものをおもちゃに変える力がある。

ダダエネルギー

子供が駄々をこねて地面を叩いて発生させたエネルギー。

あらすじ

アマゾンオリジナルのクレヨンしんちゃんシリーズ。
トイストーリー的なストーリーをクレヨンしんちゃんに加えた感じ。
アクション仮面との絆も描かれており感動的で大人も楽しめる。

ネタバレ

考察

大人も子供も楽しめる

トイストーリーが大人になっても楽しめるように大人の鑑賞にも十分に耐えられます。
ストーリーとしては人間に捨てられたおもちゃオバーンが人間に復讐を試みるというものです。
しんのすけやかすかべ防衛隊のおもちゃも当然子供たちに反旗をひるがえします。

おもちゃは子供が成長する過程でその役割を果たしますが、その役目を終えると捨てられてしまいます。
アクション仮面達おもちゃは始めそれを受け入れられず子供達を虐待します。

私はしんのすけ君が大好きだ。たとえ最後は捨てられるとしても。
だから守る!

アクション仮面のセリフです。
この言葉は子供の運命を変えるんじゃないかと感じました。
大人が感じるほど軽い言葉ではないと思います。

後はハンコは無暗に押してはいけないという子供向けの内容もあって教育的にもおすすめできます。

教育としてのおもちゃ

本作を見て思うこと、それは子供にとっておもちゃを大切にするとは命を大切にすることです。
おもちゃに愛情を注ぐ子供にとっておもちゃは人格のある命です。

子供達がおもちゃと心から友情を交わせればきっと人間の友達にも優しくできるはずだし、靴や鞄ですら大切に扱うことが出来ると思います。
おもちゃとの向き合い方の延長線上にその子供の人生の結末があるはずです。

乱暴におもちゃを扱う子供と愛情をもっておもちゃを扱える子供、全く違う人生を歩むはずです。

感想

短編が13話分あって時間がなくても分割して見られます。
内容も映画化してもいいほどよくできています。
道徳の教材としても小さな子供には向いているんじゃないかと思います。

たかがおもちゃ、されどおもちゃ。

他のAmazonオリジナル

クレヨンしんちゃん外伝 おもちゃウォーズ 感想と考察 しんちゃん+トイストーリー
クレヨンしんちゃん外伝 おもちゃウォーズ キャラクター オバーン 大人気の特撮チューコーネン仮面のフィギュアとして作られたが人気の衰退とともに破棄された。 チューコーネン仮面 オバーンと同じく作られたフィギュア。オバーンの方が人気...
クレヨンしんちゃん外伝 家族連れ狼 感想と考察
家族連れ狼 キャラクター 尻剣法 家族連れ狼野原ひろしの助が広める尻を使う不真面目な剣法。 はずみ 西洋人風の見た目の侍。 野原家に富士山藩までの護衛を依頼した。 うっかり弾み(はずみ)でドジばかり。 魔牛乳苦斎 「ワギュ...
クレヨンしんちゃん外伝 お・お・おのしんのすけ 感想と考察
お・お・おのしんのすけ キャラクター 桜ふみえ クレヨンしんちゃんのアニメだと劇中劇アクション仮面に出てくる桜ミミ子。 アイドル志望で金に執着している。 ディーノ オカマの妖怪ハンター。 妖怪大統領 最強の妖怪。 あらすじ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました