2019-02

スポンサーリンク
Linux

Linux勉強 パート9 GRUBコード プロテクトモードでの処理

リアルモードからプロテクトモードへ ソースコード ここを参照しながら読んでみてください。 GRUB後半コード ソースコード real_to_protからの帰還 復習すると、プロテクトモード用のセグメントレジスタ、GDT、IDTを...
Linux

Linux勉強 パート8 GRUBコード後半 real_to_protとprot_to_real

リアルモードからプロテクトモードへ real_to_protのコード ここを参照しながら読んでみてください。 GRUB後半コード ソースコード 前回プロテクトモード用にセグメントレジスタにデータをロードしたところからの続き。 ...
Linux

Linux勉強 パート7 GRUBコード後半 プロテクトモードへ移行

プロテクトモードへ移行 GURBU後半へジャンプ ここを参照しながら読んでみてください。 GRUB前半コード ソースコード MBRに読み出されるファイルはdiskboot.Sというファイルです。 2セクター目に配置されています。...
Linux

Linux勉強 パート6 GRUB後半 コードを別のメモリアドレスへ移し替える続き

copy_bufferルーチンでメモリを移し替える ソースコード ここを参照しながら読んでみてください。 GRUB前半コード ソースコード MBRに読み出されるファイルはdiskboot.Sというファイルです。 2セクター目に配...
Linux

Linux勉強 パート5 GRUB前半 コードを別のメモリアドレスへ移し替える

GRUB先頭コードを読み込む ソースコード ここを参照しながら読んでみてください。 MBRコード ソースコード GRUB前半コード ソースコード MBRに読み出されるファイルはdiskboot.Sというファイルです。 2セク...
Linux

Linux勉強 パート5 GRUB先頭のコードを読み出す

GRUBの先頭コードを読む ソースコード ここを参照しながら読んでみてください。 ソースコード LBAとCHSモード CHS 物理的なディスクの構造通りにセクターを指定します。 C(シリンダー)H(ヘッダー)S(セクター) ...
Linux

Linux勉強パート4 GRUBコードの最初だけ

GRUBコードを読む ソースコード 前回まででBIOSはpostが終わるとハードディスクから512バイト(MBR)を読み込むと説明しました。 ところでLinuxのブートローダーはたくさんありますが今回はGRUBを勉強してみようと思...
Linux

Linux勉強 パート3 ブートローダーとプロテクトモード

ブートローダーとプロテクトモード プロテクトモード リアルモードではアドレスバスが20ビットありますが、アドレスを指定するセグメントレジスタ(CS,DSなど)は16ビットになっています。 リアルモードでは20ビットを表現するために...
Linux

Linux勉強 パート2 BIOSからブートローダー

リアルモード ウィキペディアの説明 x86プロセッサの起動時の動作モードでありBIOSはこのモードで動作している ウィキペディアにはこうあります。 wiki ウィキペディアてよく知らないことをちょっと知りたいだけで物凄い量...
Linux

Linuxの勉強 パート1 ブートローダーについて 

ブートローダーとBIOS ブートローダーとは ブートローダーっていうのは簡単に言うと、電源を入れてOSを起動するときにBIOSが最初に読み込む小さなプログラムでOSを起動するためのプログラムです。 どれくらいかって言うと512バイトで...
スポンサーリンク